0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

28歳 専業主婦 女性

平性17年11月末に玉突き事故にあい、ちょうど私は真ん中ではさまれるよう後、前とぶつかり、むち打ちになってしましました。
病院通いが始まったのですが、左側の腕から手にかけてひどく痺れ握力も茶碗が持てないほどにまで落ちてしまい、何もデキず病院からも「時間がたてば治るだろう」と痛み止めの薬と経過観察とリハビリ治療を4ヶ月間しましたが痛みと左側の痺れと握力は完全にはとれませんでした。

それから夏が過ぎ、9月に入ったとたん、朝、体の痛みでおきあがる事が辛くなりもちろん家事もできず実家に帰った時に母が知人から聞いていた中塚カイロプラクティックに電話番号を調べて場所を聞き、治療を受けることになりました。

私は中部の倉吉から来るまで行くのに車に乗ることもつらかったのですが、3時間かけて休憩しつつゆっくり家族が毎日送り迎えしてくれました。
最初は行き帰りも辛くて治療もいつまで通えばよくなってくるのか不安で家でただジーッと寝ていて、よくなるのかと不安で泣いてしまいました。

が、家族の支えと中塚カイロの先生方のおかげで「アレ?」となんだか体が動くし軽くなった!
首の痛みや痺れがあまり無いことにきがつくとその後はどんどん調子がウソのように以前のように良くなってきました。

先生方がいつもおっしゃっていた「かならず良くなる」は、まさかこんなに早く私自身良くなるとは、と嬉しく目の前が明るくなりました。

むち打ちになり、1年間の間に仕事を辞め、日常生活が普通に送れなくなり、お医者さんからも「後はブロック注射と痛み止めか入院しかない」と言われ、痛いのはあたりまえとがまんしてきましたが、辛い時こそ中塚カイロの治療に”ワラにもすがる気持ち”で来て本当によかったと思います。
先生方と家族にとても感謝しています。
ありがとうございました!!!

今不安で辛い方どうか頑張って下さい。きっと良くなります!!!
私は今、仕事復帰が目標です!

 

Translate »