0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

頭痛を退治する

15歳以上の日本人の内3人に1人は「頭痛持ち」といわれ、3000万人以上が悩んでいると言われています。
「頭痛」があまりにありふれたものであるために、「頭痛くらい」と軽く考えられる傾向があります。
ひどい場合には生活に支障を来し、場合によっては命に関わることもあるのものです。
早期診断の早期施術はいつの場合でも大切です。

 

頭痛の原因

たくさんの原因から頭痛は起こります。
原因となるもののいくつかをあげてみましょう。
緊張、合成芳香剤、明るい電気、カフェインの禁断症状、不良姿勢、疲労、気候の変化、生理、騒音、脱水症状、乱れた食生活、アルコール、薬などがあります。
遺伝やホルモン関連でも頭痛は起きます。

 

大きく分けると3つの種類があります。
筋緊張性頭痛、偏頭痛、群発頭痛です。

最後の二つは、より強力な頭痛です。
偏頭痛は誤解されている頭痛の一つです。
症状が広範囲にわたるからです。
脈打つ痛みとかキリキリする痛みとか、片側だったり、両側だったりします。
偏頭痛の患者さんは前駆症状(光や視野がおかしくなる)があることもあります。
チェックしてもらうことは重要です。

 

頭痛を取り除く家庭療法

まずは上に挙げた原因を避けることによって頭痛を防ぐことができます。
以下に挙げるものは効果的と言われているものです。

 

ホットパック、アイスパックを使う。

偏頭痛にはコールドパックが効果的。
15分冷やし、15分休みもう一度15分当てる。
筋緊張性頭痛ではホットパックが効果的。
頭や首に当てます。

 

十分水分をとる。

脱水症状は頭痛の原因となることがあります。
少しずつ水分を小刻みにとることが理想的です。
カフェイン入りの飲み物やアルコール飲料は脱水症状をさらに悪化させます。

 

レモンを使う。

酸アルカリバランスをとることができます。
レモン半分の果汁と温かいお湯を混ぜて飲むと頭痛を軽くすることができます。

 

リンゴを食べる。

青リンゴの匂いも頭痛を軽くする。
朝塩を少しかけたリンゴを食べると軽快することがあります。

 

リンゴ酢を使う

タオルをかけて、大さじ3-4杯のリンゴ酢を熱いお湯を入れたボールから上がる湯気の中で10-15分いると効果的。
飲んでもよい。

 

ショウガを食べる。

ショウガは抗炎症作用があり、頭痛を軽くし、頭部の血管をリラックスさせ、脳の腫脹を減少させます。
生姜湯も効果的。

 

もし頭痛でお困りの方があれば、是非カイロプラクティックを試される様におすすめします

Translate »