0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

カイロプラクティックは世界中で、代替医療の中で (西洋医学以外のもの)最大の施術法です。
日本ではまだまだ法律が確立していないものの、世界では毎年のように法制化されたとのニュースを聞きます。
カイロプラクティックにかかる人は非常に幅広いです。
主婦、子供、ビジネスマン、お年寄り、妊婦さん、プロのスポーツ選手、俳優やアナウンサー、法律家、肉体的な労働をする人まで、様々な方々がカイロプラクティックのユニークなケアを求めて来院されます。

どんな人が診てもらうべきですか?
カイロのケアで「生理痛」の問題が楽になった人は、生理痛の人がみてもらうべきだと勧められるでしょう。
「むち打ち」が良くなった方は、むち打ちの人がみてもらうべきだと勧めるでしょう。
「おねしょ」が治った方は、おねしょならカイロプラクティックと勧められるでしょう。
腰の問題や椎間板の問題で手術をしなくて済んだ方は、カイロプラクティックを勧められるでしょう。
かなりの問題に対応していることを知って驚かれる方も少なくありません。

なぜ?
カイロプラクターはおかしなことを言うかもしれません。
「生理痛は治しません」というかもしれません。
カイロプラクターの関心は、表に現れた症状ではなく、その原因になっているサブラクセーション(背骨の歪み)にあるからからです。

サブラクセーションとは?
背骨の歪み、ズレとも呼べるでしょう。
背骨のバランスが崩れ、関節の動きがおかしくなって、神経の流れを妨げるようになったものを「サブラクセーション」と呼びます。
背骨は神経を守っていますから背骨のバランスが崩れると神経の流れが悪くなるからです。
そのためにあらゆる病気に関係する可能性があります。

カイロプラクターはそのサブラクセーションを分析し、本来のあるべき姿に回復するスベシャリストです。

カイロプラクティックはシンプルです。
目的は体が 本来持つ自然治癒力を最大限行かせるようにすることです。
自分の体はどうあるべきかをよく知っています。
でも、自分自身がそれを妨げるようなことをしていることが非常に多くあるものです。
ライフスタイルを検討し、マイナスを減らし、プラスを増やせば、あなたも健康、より長生きできるようになります。

病気になっているときは控えるべきですか?
病気にかかっているときこそ、カイロプラクティックが効果的です。
どんな施術を受けていても、施術は免疫力を高めてくれます。

医学的な施術を受けながらカイロプラクティックは受けられますか?
もちろんです。
サブラクセーションを分析する、あるいは矯正するトレーニングを医師の方々は受けておられません。
症状や病気に関わりなく、背骨のバランスを取ってもらいながら他の施術を受けることが 可能です。
そうすることによってより早い回復が可能です。

Translate »