0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

>>PDFダウンロード:ニュースレター108号肩こり

肩こりは比較的誰でも経験する様な問題です。
その内良くなるだろうと思って、楽になったという経験をされる方も多いので、軽く考えられることも多いものです。
しかし、肩こりがそう軽い問題でないということについてお話ししてみたいと思います。

肩こりの原因

いろいろな原因がありますが、肩こりの原因の大きなものは、不良姿勢、冷え、動かさないことです。
長時間の猫背、うつむく姿勢や顎を突き出した様な姿勢は最も肩こりを引き起こします。
最近ではコンピューター、スマートフォンなどを使うときの姿勢が典型的なものです。
冷房などの冷えによって血液循環が悪くなり、疲労物質が蓄積してもなります。
冬などでは多く衣服を着込むために、動きが少なくなり同じように循環が悪くなります。
それ以外にもほかの病気があって肩こりになることもあります。
習慣によって肩こりが起こっていることが多いので、一度肩こりが始まると、なかなか治らないと思われるのも無理がありません。

肩こりが怖いという理由

『ダブルクラッシュ症候群』と呼ばれる問題があります。
同じ神経が2カ所で同時に圧迫を受けていることで起こる問題です。

例えば手首の腱鞘炎。
手首の痛みで受診されます。
単純な手首の腱鞘炎はほとんどありません。
単調な一つの作業を非常に沢山行った場合になることがあります。
が、多くの患者さんが『ダブルクラッシュ症候群』なのです。
「病院に行ってみてもらったら、手首の腱鞘炎との診断がついた。
手首の炎症を抑えるための治療をしているけど治らない」といってこられる方は少なくありません。
実は、最初に肩こりの様な問題が悪化していきこのような場合の多くが頸椎も手首も治さなければ治らないのです。

ほかにも肘の痛み、肩の痛み、指の痛みやしびれなど、『ダブルクラッシュ症候群』の名前はつかないけれども、様々な問題で頸椎の問題が見過ごしにされます。
このような考え方をする先生はとても少ないのです。
それゆえ、治らず苦労をされる患者さんが後を絶たないのです。

『ダブルクラッシュ症候群』はほとんどの場合、カーブが無くなっている方、カーブが強すぎる方など見られます。
後方から見ると片方に首が曲がっている方も多くあります。
このように姿勢が悪いために、肩のところを通っている神経や動静脈が圧迫を受けやすくなるのです。
肩こりはその入り口なのです。

治療の問題

今言った様な問題が起こってしまうと単にシップや痛み止めでは効果ありません。
筋肉をゆるめる様な治療では、体が緊張を起こすには起こす理由があるので、その根本を治さなければ、結局良くなることがありません。
つまり正常な背骨のカーブを回復することが必要なのです。
このことを知らないで治療すると治らないだけで無く、悪くなることもあります。
往々にして緊張のあるところを緩めるというタイプの施術をしてしまいがちです。
だから牽引やマッサージ、整体など症状を治そうとするだけではだめなのです。
カイロプラクティックが肩こりに大切なのは、この頸椎のカーブを回復する根本の問題の大切さを知っているからです。

肩こりは『万病の元』と呼ばれています。
沢山の病気の入り口になるからです。
早めのカイロプラクティックで、病気知らずの健康ボディーを手に入れましょう。

 

 

Translate »