0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

男性でポケットにいつも財布、最近では携帯を入れる方がいらっしゃいます。
特に最近カードが多く、財布自体も厚くなってきています。
座る時は財布の上に座わることになるので、腰盤の高さが変ってしまいます。
その結果、骨盤にひずみが出来、腰痛が起きます。

長時間座ることが多い方は、下肢にしびれや激痛を訴えて来られます。
ポケットから財布をとらないと、骨盤のひずみが強くなっていきます。
ご本人は原因がわからず、なんでこんな痛みが出るのだろうと思っておられることもよくあります。

 

インターンの時にアメリカで会ったトラックドライバー。
ひどい下肢痛で運転ができないと来院。
検査をするとあまり症状が今はないとのこと。
でも来院されたのだから、そんなにいいはずがないと思うにもかかわらず、はっきりとした検査の所見がありませんでした。
もうちょっと悪いときに来てもらった方が、状況がわかるけどといってその日は検査を打ち切りました。

彼が着替えて帰ろうとしたときに、「今足に強い痛みが出ている。」と言われました。
見てみると彼はトラックドライバーにありがちな大きなおなか、タイトなジーンズをはいていました。
お尻のポケットを見ると非常に沢山のカードの入った暑さ5cmくらいの分厚い財布が入っています。

「ちょっと」といってポケットから財布を抜くと「あっ、楽になった。」と言いました。
「これだね。施術費として財布は私が預かっておこうか?」と冗談をいいました。
毎日長時間、5cmもの厚さの財布の上に、片方のお尻だけのせて運転している結果でした。

Translate »