0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

無性に食べたいー体のサインを読む

食べたいものを食べるというのは一見良さそうに思えることです。 甘いものが欲しいのは脳が疲れている証拠、だから甘いものを食べると考える人は多くあります。 塩分たっぷりのものが食べたくなるから、しっかり塩分を摂るという人もあります。 しかし、何かが無性に欲しいというときには何らかのことを訴えていることがよくあります。 もしそれが体の叫び声だとしたら、いち早くそれを読み取ってあげることが必要です。 ただ欲しいものを食べると問題をさらに深刻にしてしまうことがあります。...

ガーデニング

最近では園芸がブームになっています。 心を癒してくれる園芸はとても効果的なヒ−リングと言えるでしょう。 休日に庭いじりするのはストレス解消にも繋がります。 しかしながら、ガーデニングされた後に動けなくなったという方も決して少なくありません。 海外ではガーディニングシンドロームといって、ガーデニングしたあと腰痛になる人がもらう名前があるほどです。 長い間、しゃがんだまま作業をするために、体の前方の筋肉は縮み、後方の筋肉は伸びてしまうことになります。...

健康グッズ

  最近は健康に関心が高い人が増えているせいか、健康グッズがいろいろ発明されています。 広告を見ると非常に効果があるように書いてあるし、コマーシャルを見ると買わなければ損と思うようなものもあります。 そんな健康グッズ、でも知らないで使って、悪くなってしまうこともよくあります。 そんな健康グッズのいくつかを書いてみましょう。   骨盤ベルト(産後) ある方が出産された後、股関節の痛み、腰痛を訴えてやってこられました。 その方は、産婦人科にお勤めで、その医院でも勧めている骨盤のベルトを使っておられました。...

サプリメントについて

サプリメントについて 多くの人が何らかの期待を持ってサプリメントを摂っておられます。 時には過剰の期待をかけておられる方もおられます。 それが効果的かどうかを分かっておられる方はそう多くありません。 良く患者さんが特定のサプリメントを摂っておられると『そのサプリメントを使ってみられてどうですか?』と聞いてみます。 『さあ?いい値段だったし、効いているんじゃないですか。』といった回答をもらうことが良くあります。 サプリメントはどんな摂り方をしても、どんな製品でも大丈夫と思っておられるように思います。...

栄養について

わたしたちは食べたもので体をつくり、食べたものですべての機能を動かしています。 体温の調整は私達の体の1大事業です。 ですから多くのカロリーが体温を維持するのに使われます。 情動行動(怒る、笑う、悲しむ、驚く)も私達は食べたものを使って行っています。 生理学的な働きをするために不可欠なホルモンは私達の食べたものを原料にして作られます。 つまり、食べるものが私達を動かしていると言っても過言ではないのです。 しかし、あまりに多くの人が無関心です。 テレビなどである食品がよいと勧められると、それに飛びつく現象がよく見られます。...
Translate »