0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

後ろポケットに財布やスマホ

男性でポケットにいつも財布、最近では携帯を入れる方がいらっしゃいます。 特に最近カードが多く、財布自体も厚くなってきています。 座る時は財布の上に座わることになるので、腰盤の高さが変ってしまいます。 その結果、骨盤にひずみが出来、腰痛が起きます。 長時間座ることが多い方は、下肢にしびれや激痛を訴えて来られます。 ポケットから財布をとらないと、骨盤のひずみが強くなっていきます。 ご本人は原因がわからず、なんでこんな痛みが出るのだろうと思っておられることもよくあります。  ...

高枕姿勢

高枕 この施術院で3番目に悪い姿勢習慣の一つです。 枕を使って寝た時、頭の位置が自分の握りこぶしよりも高ければ、高い枕と言えます。 このような枕でしか眠れない方は、肩甲骨の間や首の柔軟性がなくなっているでしょう。 枕を二つ折りにしたり、二つ枕を重ねたりする方もいます。 このような方は枕なしでは寝ることもできません。 風邪で咽喉炎を起こす、咳が止らない、動悸、息切れ、狭心症、声が出にくい、喘息、寝違い、首の痛み、背中の痛みで来られる方も多いです。 五十肩、肋間神経痛、胃の不調、肝機能障害、慢性腎炎などで苦しむ方もあります。...

へそ天井姿勢

      へそ天井むき姿勢 中塚カイロプラクティック研究所で2番目に悪い姿勢習慣の一つです。 楽そうなので、この姿勢でテレビを見たり、そのうち寝手しまわれる方も多いです。 ソファーや座椅子を使われて、この姿勢になる方も多くあります。 最初はいい姿勢で座っていても、疲れてくるとこの姿勢になってしまうという方は多いでしょう。 ソファーは柔らかいものが多いので、意識して座ってもこの姿勢になってしまうこともよくあります。 この姿勢では、腰に体重がかかる為、背骨の柔軟性がなくなります。...

肘ツキ横寝

この姿勢はこの施術院でもワースト1です。 一見楽そうな姿勢ですので、1年をとおしてこの姿勢をとる方が多くおられます。 疲れると、横になってテレビを見る方はとても多いです。 この格好でテレビを見て、首、肘、腰がこわばった経験をされたことがあると思います。 この習慣を毎日続けると、首、腰の柔軟性が早いスピードで無くなってしまいます。 このような方は原因に身に覚えのない(肩の痛み、うづき、しびれ)、(手のしびれ、痛み、腱鞘炎)、(下肢痛、しびれ、うづき、つる)、腰痛、股関節の痛み、膝の痛みなどの症状で来院されます。...
Translate »