0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

エアロビックベースを作り上げる

多くの人が実はトレーニングによってスポーツ障害に苦しんでいると聞くと驚かれると思います。 スポーツ障害を起こさないために、私が日本に紹介したマフェトン理論の根幹を成すエアロビック(有酸素系)トレーニングについて、押さえておきましょう。 人間が運動するときにはエネルギーを必要とします。 通常このエネルギーはほとんどを脂肪または糖質(血糖)を燃やして得ています。 その中でも、エネルギーの多くを脂肪から得ている状態をエアロビック、糖質から得ている状態をアネロビックと呼びます。...

3月21日春分の日 営業します。

3月21日には祝日ですが、中塚カイロプラクティック研究所は平常通り営業しています。今年の冬が寒かったので、肩こり、腰痛の方が増えています。早めのお手当を。

「慢性腰痛怖くない?」Proバランス109号

>>ニュースレターPDFダウンロード 朝起きると腰が痛い。顔を洗うのも片手で体を支え、もう片方の手で顔を洗うという方も決して少なくありません。 朝食を食べ、出かける頃になるとそれなりに痛みが少なくなる。 でも中腰や急な動きには不安なので極力気をつけている。 長時間の運転後は、降りるときにそうとう注意しないと腰が抜けそうな感じがある。 長く寝ていると腰が痛くて目が覚めるため、自分は長く寝てはいけないのだと思っている。 時々、ぎっくり腰のように痛くなり、動けなくなる。 自分の腰には全く自信がなくなっている。...
Translate »