0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

Proバランス117号『腰に自信が無い』

腰に自信が無い いつも朝起きたとき、腰が固まっている。 しばらく、考えて体を動かさないとぎっくり腰になりそうですごく怖い。 時間が経つとなんとかからだが動くようになってくる。 顔を洗おうとかがむ姿勢が苦手。 いつも片手で支えて、もう片手で猫が顔を洗うような洗い方をしている。 日中でもしばらく座っていて立ち上がろうとするときや車から降りようとするときは慎重にしている。 夜も寝返りをしようとすると痛むことがあるので、目が覚める。 病院に行っても、「骨は問題ありません。痛み止めを出しておきましょう。」といわれる。...

「慢性腰痛怖くない?」Proバランス109号

>>ニュースレターPDFダウンロード 朝起きると腰が痛い。顔を洗うのも片手で体を支え、もう片方の手で顔を洗うという方も決して少なくありません。 朝食を食べ、出かける頃になるとそれなりに痛みが少なくなる。 でも中腰や急な動きには不安なので極力気をつけている。 長時間の運転後は、降りるときにそうとう注意しないと腰が抜けそうな感じがある。 長く寝ていると腰が痛くて目が覚めるため、自分は長く寝てはいけないのだと思っている。 時々、ぎっくり腰のように痛くなり、動けなくなる。 自分の腰には全く自信がなくなっている。...

へそ天井姿勢

      へそ天井むき姿勢 中塚カイロプラクティック研究所で2番目に悪い姿勢習慣の一つです。 楽そうなので、この姿勢でテレビを見たり、そのうち寝手しまわれる方も多いです。 ソファーや座椅子を使われて、この姿勢になる方も多くあります。 最初はいい姿勢で座っていても、疲れてくるとこの姿勢になってしまうという方は多いでしょう。 ソファーは柔らかいものが多いので、意識して座ってもこの姿勢になってしまうこともよくあります。 この姿勢では、腰に体重がかかる為、背骨の柔軟性がなくなります。...

ニュースレター107号「ぎっくり腰を知る」

>>PDFダウンロード:ニュースレター107号ぎっくり腰 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ぎっくり腰 あまりたいした症状もなかったにもかかわらず、突然襲ってくるぎっくり腰。このぎっくり腰に泣いたことのある方はかなりの数に上ります。 また、ぎっくり腰が癖になっていますといわれる方もよくあります。 ぎっくり腰がいつ来るかわからないので、まるで地雷を踏むかの様に感じます。 そんなぎっくり腰で休みを取る必要がなくなる様に、ぎっくり腰対策を書いてみましょう。 原因...
Translate »