0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

高枕姿勢

高枕 この施術院で3番目に悪い姿勢習慣の一つです。 枕を使って寝た時、頭の位置が自分の握りこぶしよりも高ければ、高い枕と言えます。 このような枕でしか眠れない方は、肩甲骨の間や首の柔軟性がなくなっているでしょう。 枕を二つ折りにしたり、二つ枕を重ねたりする方もいます。 このような方は枕なしでは寝ることもできません。 風邪で咽喉炎を起こす、咳が止らない、動悸、息切れ、狭心症、声が出にくい、喘息、寝違い、首の痛み、背中の痛みで来られる方も多いです。 五十肩、肋間神経痛、胃の不調、肝機能障害、慢性腎炎などで苦しむ方もあります。...

肩、腕、手の問題

五十肩 首、肩、腕の問題はいろいろな名前で表現されます。 神経炎、滑液胞炎、神経根炎、リウマチ、五十肩、筋膜炎、捻挫、筋肉痛、「血流が悪いので・・・」などです。 ある人々は肩(他の関節)の問題について、もう片方の肩には問題がないのにもかかわらず、「歳だから・・・」といわれます。 神経は脊髄として脳から出て、背骨の中の脊柱管と呼ばれるトンネルを通ります。 脊髄は枝分かれし背骨と背骨の間の穴から、より小さな神経の束となって体の各部分へ伸びていきます。...
Translate »