0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

むち打ち

毎年カイロプラクターを訪れる何百万人のうち多くの割合の人は、交通事故によるむち打ち症を患っています。 むち打ち症は、通常首に、突然予期せぬ衝撃が背骨に加わり、一方頭を振った後、逆の方向へ頭を振る事によって起こります。 まるで、頭を先端に首が「むち打った」状態です。 むち打ちにより筋肉、靱帯、腱、などの軟部組織を傷けます。   むち打ちのダメージ むち打ち症の程度は軽度で早く回復するものから、重症で長い期間慢性痛や障害に苦しめられることがあります。...

むち打ち、左腕の痺れ

28歳 専業主婦 女性 平性17年11月末に玉突き事故にあい、ちょうど私は真ん中ではさまれるよう後、前とぶつかり、むち打ちになってしましました。 病院通いが始まったのですが、左側の腕から手にかけてひどく痺れ握力も茶碗が持てないほどにまで落ちてしまい、何もデキず病院からも「時間がたてば治るだろう」と痛み止めの薬と経過観察とリハビリ施術を4ヶ月間しましたが痛みと左側の痺れと握力は完全にはとれませんでした。...

『交通事故とカイロプラクティック』Proバランス95号

毎年、たくさんの方が交通事故でむち打ち症になり、苦しんで居られます。 たくさんの人が知っておられるにも関わらず、意外に理解されていないのではないかと思います。 ぶつかったときに、逆向きの力がかかり、首をムチのように振ることからむち打ち症と呼ばれます。 車を持つ15%-30%の人がむち打ち症で悩んでいると推測されています。 むち打ち むち打ち症は、軟部組織(靱帯、筋肉、神経、血管など)が傷つく場合が非常に多く、レントゲンには骨格しかうつらないために、どこも異常は無いといわれることも良くあります。...
Translate »