0859-32-2525 chiro@nco.co.jp

高枕姿勢

高枕 この施術院で3番目に悪い姿勢習慣の一つです。 枕を使って寝た時、頭の位置が自分の握りこぶしよりも高ければ、高い枕と言えます。 このような枕でしか眠れない方は、肩甲骨の間や首の柔軟性がなくなっているでしょう。 枕を二つ折りにしたり、二つ枕を重ねたりする方もいます。 このような方は枕なしでは寝ることもできません。 風邪で咽喉炎を起こす、咳が止らない、動悸、息切れ、狭心症、声が出にくい、喘息、寝違い、首の痛み、背中の痛みで来られる方も多いです。 五十肩、肋間神経痛、胃の不調、肝機能障害、慢性腎炎などで苦しむ方もあります。...

めまい

40歳 主婦 女性 私は20年前に先生のお父様に施術していただきました。 その時は知人の紹介で、交通事故による(正面衝突)首の痛み、頭痛に苦しみ2度の入退院を繰り返しておりました。 おかげさまで1回目の施術で頭痛はよくなり、その後の施術で改善されました。 今回はめまいというやっかいな症状でお世話になりましたが、私の中でめまいとカイロプラクティックが結びつかず、その為に4ヶ月もの間症状は良くなることもなく、ただただおびえるだけの毎日でした。 9月のある朝、めまいから天井が回り、救急車で病院に行きました。...

『交通事故とカイロプラクティック』Proバランス95号

毎年、たくさんの方が交通事故でむち打ち症になり、苦しんで居られます。 たくさんの人が知っておられるにも関わらず、意外に理解されていないのではないかと思います。 ぶつかったときに、逆向きの力がかかり、首をムチのように振ることからむち打ち症と呼ばれます。 車を持つ15%-30%の人がむち打ち症で悩んでいると推測されています。 むち打ち むち打ち症は、軟部組織(靱帯、筋肉、神経、血管など)が傷つく場合が非常に多く、レントゲンには骨格しかうつらないために、どこも異常は無いといわれることも良くあります。...
Translate »