コラム

ライフスタイル

無性に食べたいー体のサインを読む

食べたいものを食べるというのは一見良さそうに思えることです。 甘いものが欲しいのは脳が疲れている証拠、だから甘いものを食べると考える人は多くあります。 塩分たっぷりのものが食べたくなるから、しっかり塩分を摂るという人もあります。 ...
コラム

ウォームアップとクーリングダウン —血流を穏やかにシフトさせることが鍵

ウォーミングアップをあまり重要視しない人は、アスリートの中に非常に多くみられます。 特に社会人アスリートたちは、ただでささえ限られた練習時間を有意義に使おうと、2〜3分軽くストレッチなどをするだけで、いきなり走り出してしまうケースがよくみ...
コラム

後ろポケットに財布やスマホ

男性でポケットにいつも財布、最近では携帯を入れる方がいらっしゃいます。 特に最近カードが多く、財布自体も厚くなってきています。 座る時は財布の上に座わることになるので、腰盤の高さが変ってしまいます。 その結果、骨盤にひずみが出来、腰痛...
コラム

ガーデニングによる腰痛

最近では園芸がブームになっています。 心を癒してくれる園芸はとても効果的なヒ−リングと言えるでしょう。 休日に庭いじりするのはストレス解消にも繋がります。 しかしながら、ガーデニングされた後に動けなくなったという方も決して少なくありま...
コラム

理想の運動時心拍数を導き出す『新180公式』

トレーニングで一番難しいのは、自分がどんなトレーニングをしているか自分で理解することです。 自分では軽いトレーニングと思っていても、風邪を引いているだけでハードなトレーニングになっていることもあるからです。 ハートレートモニターで適した...
コラム

高枕姿勢

高枕 この施術院で3番目に悪い姿勢習慣の一つです。 枕を使って寝た時、頭の位置が自分の握りこぶしよりも高ければ、高い枕と言えます。 このような枕でしか眠れない方は、肩甲骨の間や首の柔軟性がなくなっているでしょう。 枕を二つ折...
ライフスタイル

健康グッズ

最近は健康に関心が高い人が増えているせいか、健康グッズがいろいろ発明されています。 広告を見ると非常に効果があるように書いてあるし、コマーシャルを見ると買わなければ損と思うようなものもあります。 そんな健康グッズ、でも知らないで使って、...
コラム

エアロビックベースを作り上げる

多くの人が実はトレーニングによってスポーツ障害に苦しんでいると聞くと驚かれると思います。 スポーツ障害を起こさないために、私が日本に紹介したマフェトン理論の根幹を成すエアロビック(有酸素系)トレーニングについて、押さえておきましょう。 ...
コラム

へそ天井姿勢

へそ天井むき姿勢 中塚カイロプラクティック研究所で2番目に悪い姿勢習慣の一つです。 楽そうなので、この姿勢でテレビを見たり、そのうち寝手しまわれる方も多いです。 ソファーや座椅子を使われて、この姿勢になる方も多くあります。 最初はい...
コラム

サプリメントについて

サプリメントについて 多くの人が何らかの期待を持ってサプリメントを摂っておられます。 時には過剰の期待をかけておられる方もおられます。 それが効果的かどうかを分かっておられる方はそう多くありません。 良く患者さんが特定のサプリメ...