腰痛にサプリメントを使うよりカイロプラクティックが効果的なわけ

腰痛とサプリメント 腰痛特集

腰痛になって、薬は副作用があるからサプリメントで効くものはないかと思われる方は多いです。

そして、宣伝しているものがあるとそれを試してみるという使い方をする方が非常に多くあります。

サプリメントも色々あります。
ある人に効果のあるサプリメントが別の人の腰痛には全く効かないということは非常に良くあることです。

皆さんが、魔法のサプリメントを探しておられます。
これさへ使えば、よくなるというようなものは実は存在しないのです。

もちろん適切なものを適切に使うのであれば、効果がある場合ももちろんあります。

ただ、この適切なものが今の自分にどれなのかを判断するのは難しいことです。
専門的な知識が無ければ、害になることもあり得るということです。

多くの人が運を天に任す式のサプリメントの使い方をしておられます。
それも、副作用が無いと多くの人が思っておられるからです。

しかし、使い方によって副作用もあるし、害もあるのです。
リスクを負うよりも腰痛に非常に助けになるカイロプラクティックを利用する方が効果的です。

腰痛にいいサプリメント無いかなと思いますね。

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

30万人の施術のある中塚カイロプラクティック研究所代表の私がご説明しましょう。

腰痛に効果のあるサプリメントはあるの?

「腰痛に効果あるサプリメントはありますか?」と患者さんはよく質問されます。

でも、これは、「鬱に効果ある薬はある?」と聞くのとほとんど同じ質問です。

あまりに広い質問で、答えは容易でありません。
鬱に効果がある薬はありますが、どういう鬱で、どういう人が飲むのかによっても効果が違います。

サプリメントもあまりに色々ありすぎて、答えるのが難しいです。

強いていえば、多くの腰痛は姿勢に由来しています

その場合には、サプリメントはあまり効果がありません
姿勢が、姿勢習慣が原因であるなら、それを取り除くことが一番効果のある方法になります。

ストレスによって起こっている腰痛であれば、ビタミンCや亜鉛やEPAなど必要なサプリメントがありますし、効果的ですが、これも商品によって良いものもあればそうでないものもあるのです。

食事が原因で起こっている場合には、食事がサプリメントになるでしょう

食事を整えてやることも腰痛を改善するには大きな意味があります。

いずれにしても当てずっぽうで使ったり、他の人が良いというから使ってみるというのは逆に危険です。

人が良いって言うと使ってみたくなりますよね。

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

適材適所、意味なく使うのは危険ですね。

腰痛にサプリメント使うときの費用は?

サプリメントを使うと当然お金がかかります。
多くの商品が実は非常に安価に出来たサプリメントで大半がマージンのためであることがよくあります。

原価は安いが購入価格は高いというものです。

人間安いものは効果が無いと思う傾向があるので、同じ商品の値段上げたらよく売れるようになったという場合もあります。

商品が高いから良いものに違いないと考えることも多いのですが、決して良いものばかりではないのです。

患者さんがサプリメントを使っておられるときに、非常に多額のお金を使っておられることがよくあります。

「効果はどうですか?」と尋ねると「どうですかね。」と答えられます。

そういう場合、ほとんど効果は無いといって良いでしょう。
通常3ヶ月使っても変化がなければ、それ以上使っても意味ないでしょう。

法外なお金を取っているサプリメントは疑ってみる必要があります。
サプリメントの原価は安いものなのですから。

サプリメントの原価なんて考えてもみませんでした。

腰痛にサプリメント使って副作用は無いの?

腰痛に限らずサプリメントを使って副作用は無いと多くの人が思っておられます。

しかし、過去にサプリメントで問題となった商品はたくさん有ります。
しかも健康被害があってはじめて公表されるので、今使っているものが大丈夫かどうかは分かりません。

また、内容物が長く蓄積されるものだったりすると一世代が終わってみないと分からないというような場合もあるでしょう。

中には、今人体実験をしていると思うような場合もよくあります。

単純に、サプリメントでも拮抗関係にあるものは取り過ぎて問題になることがあります。

例えば、ビタミンCとビタミンAはそういう関係にありますが、ビタミンCは抗酸化物質として使われて、よく患者さんが使っておられるものの一つです。

ビタミンCは摂り過ぎるとビタミンAの欠乏症を作ります。

また、摂っているのにビタミンCの欠乏症になることもあります。
ネガティブフィードバックという働きがあって、血中のビタミンCが増えるとそれ以上増えないように抑制する働きがあるからです。

カルシウムの摂取は大切なものの一つですが、胃の働きが悪く、塩酸が胃からの分泌が落ちていると十二指腸が弱酸性に傾かずカルシウムの摂取が十分にできなくなります。

内臓の働きもサプリメントの吸収に大きな影響を持っているので、サプリメントを摂れば効果があるとはいえないのです。

なかなか難しいですね。

サプリメントは皆同じ?必要?

サプリメントを選ぼうと思って困られる方も多くあります。

スーパーや薬局には比較的安いものがあります。

一方で通販やネットワークビジネスなどで購入するものには非常に高価なものもあります。

必ずしも高価なものが良いものとはいえません。

薬ほど国によってコントロールされていません。

ですから真の価値は分からないのです。
おまけにサプリメントの原料も全く異なるものです。

例えばカルシウムとラベルが付いていても石を砕いたものもあれば、卵の殻を砕いたものもあれば、貝殻を砕いたものもあります。

他にもたくさんの原料がありますし、作り方も様々ですし、同じカルシウムといっても種類が違うものもあります。

だから、正確には信頼できる商品をその人の状態に合わせて、分量を考えて使うというのが正しい方法になるでしょう。

サプリメント使うよりもカイロプラクティックは効果的

サプリメントは手軽ですが、腰痛に合わせて使おうとするととても簡単ではありません。
サプリメントの特性を知ることは一般の方には難しいことです。

もしわたしなら、信頼できるカイロプラクターに相談します。
そして自分の必要に合わせた形でサプリメントを使うでしょう。

しかし、その前にカイロプラクティックの施術を受けるでしょう。
腰痛の原因は色々ありますが、その中でもメジャーなものは、過労、ストレス、寝不足、不良姿勢、食事です。

カイロプラクティックでは全てに対応できます。
サプリメントが効果的なのはストレス、食事が原因の場合です。

それなら、何もサプリメントに頼らなくともカイロプラクティックで相談すれば、最高のプランをカスタマイズしてもらえるでしょう。

その方が効果的で、早道でしょう。

腰痛で来院の55才女性会社役員Jさんのケース

腰痛が良くなると思って、人に勧められるものはみんな試してみられました。
20数種類のサプリメントを持って来院。

しかし、わたしがチェックした結果、効果があったのはわずかに3種類。
しかも内二つは同じような働きをするもので、どちらか一つで良いという状況でした。

Jさんは毎晩、夜1本の洋画を見るのが楽しみで、いつもヨーロッパ製のソファーに横になって見ていました。

途中で寝てしまうこともあり、とってもリラックスしているのだと思っておられました。
仕事柄ストレスも多く、この時間が唯一のリラックスの時間でした。
睡眠時間は5時間。

食事も朝は抜き、昼夜しか食べられませんが、忙しいので抜くこともあったそうです。

最近、体重も増えてきて服も少しタイトになっていました。
過労、寝不足、ストレス、食事、横になってテレビを見る姿勢と全ての原因がありました。

それを改善するように話をして、早く寝て、食事をきちんと取るようにお勧めしました。

カイロプラクティックの施術をすることによって、身体が緊張することが少なくなり、いつも元気でいられるようになったと話してくださいました。

サプリメントのかかっていた毎月の10数万円は必要なくなり、精神的にももっとゆったりと生活が出来るようになったと喜ばれました。

サプリメントが魔法だと思って大金をかけておられたケースです。

まとめ

健康に関しては何にでもいえることですが、「健康に近道無し」です。

これを使えば、てきめんに効果があるとか、凄く効くというのはありません。
サプリメントはその最たる例です。

正しく使えば、効果がありますが、いい加減に使えば、効果はおろか害になることもあります。

よく理解している人の助けを仰ぐことはとても役に立ちます。

カイロプラクターはサプリメントに関してもよく理解していますし、ライフスタイルや身体についてのアドバイスが出来ます。

何よりも、カイロプラクティックの施術で身体を整えて、その上で必要なサプリメントを利用するというのが最高の使い方になるでしょう。