腰痛で生理痛に悩む女性がカイロプラクティックを必要とするのは

腰痛と生理 腰痛特集

女性の方で生理痛がある方の多くが、腰痛にも苦しまれます。生理の痛みは生理学的なものだからどうしようもないとお考えの方も多くあります。生理痛もある方もあれば、生理痛がない方もあります。だから生理痛は本来、自然なものではないのです。本来有るべき姿から離れた状態になっていることを表しています。多くの場合に、生理痛と名前がつけば、投薬が指示されることでしょう。もちろん、それで痛みを抑えることが出来る場合もあるでしょう。しかし、薬は根本を改善しているわけではなく、薬で痛みを抑えているだけです。痛みを抑えて体が元気になるのを待っているのです。生理痛に加えて腰痛がある方は、両方で悩まれます。腰痛も自然な生理学的なものであるわけではなく、問題のある状態です。生理痛や腰痛が根本的に改善するなら、理想的だと思われることでしょう。カイロプラクティックは骨格の異常を改善することにより、神経の流れを整えます。そして、内臓を始め、筋肉のバランスを取ることが出来ます。結果として、腰痛や生理痛が自然と改善していくことになるのです。

生理痛と腰痛が関係あるんですか?

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

30万人の施術実績のある中塚カイロプラクティック研究所代表の私がご説明しましょう。

腰痛と生理痛関係ある?

種類にもよりますが、腰痛と生理痛は密接な関係にあります。骨盤が歪んで動きが悪くなるときに、腰痛が起きます。そして臓器に行く神経の流れも悪くなります。その結果としてホルモンバランスが変わり、生理痛が起きるようになります。腰痛と生理痛は非常に関係があるのです。どちらも骨盤の状態に関係があり、骨盤状態の悪い方は、腰痛も生理痛も起きます。

腰痛と生理痛があるときに気をつけたいこと

腰痛がある人が生理痛もあることは非常によくあることであるとお話ししましたが、気をつけなければならないことがあります。腰痛も生理痛も多くの人が経験しているからといって正常の反応ではありません。何か異常があるサインです。それをそのままにしておくのは賢明なことではありません。特に生理痛がある場合には、ホルモンバランスが変わっていることがよくあります。そのために、それを薬で抑えていても、狂ったホルモンバランスがよくなるわけではありません。その状態を長く続けていれば何らかの病気に進行していくことがあるのです。逆に言えばサインが出ているのに、そのサインを薬で抑えていれば、静かに病気になるのを待っているといってよいでしょう。誰も病気になるのを待っているのはいやですが、結果的にそうなっているかも知れないのです。

薬以外の方法を聞いたことがないですね。

腰痛と生理痛で困ること

腰痛も生理痛も仕事や学業に影響が出ます。仕事を休んだり、学校を休んだりすることが非常によくあります。そういう人が多いので、さほど重大なことであると感じられないかも知れません。しかし、インフルエンザで仕事を休んだり、学校を休んだりすれば、皆さんが大変なことだったと思われることでしょう。実は腰痛も生理痛も同じことです。

地雷を踏むようなもので、いつひどくなるかわかりません。だからいつも戦々恐々としておられるでしょう。

休むだけでなく、やる気にも影響が出ます。痛みがない状態とある状態を比べたらその違いは歴然としています。仕事を積極的にするか、なんとなくしたような感じでいるかの違いは大きいです。それが毎月のようにあるとすればどれほど辛い目に遭っておられるか知れません。

気づいておられないかも知れませんが、そんな状況では人間関係にもよい影響を及ぼしません。調子の悪いときに周りの人に気を配ることはなかなか出来ません。親切にすることも難しくなります。電車でお年寄りに席を替わりたくても、自分が調子悪ければ立っていることも出来ないので、替わることが出来なくなります。

料理を作るときにも、手間のかかるものを作るのがためらわれるようになります。作りやすい手のかからないものとなると、食事のバランスが崩れることになります。

こう見ただけでもたくさんの問題があることになります。

だから生理痛はいやなものですね。

腰痛と生理痛がある人がカイロプラクティックを必要とする理由

腰痛や生理痛がある人に解決方法はないのかというと、実はあるのです。骨盤のズレがあると腰痛にも生理痛にもなります。骨盤のサブラクセーションという関節の配列異常、動きの異常が出来ています。そのサブラクセーションは薬やマッサージでは取り除くことが出来ません。カイロプラクターはサブラクセーションを取り除くスペシャリストです。カイロプラクティックによってライフスタイルを顧みて、改善させ、カイロプラクティックの施術で骨盤のズレを取り除くことによって、神経の流れを改善させることが出来ます。神経の流れが改善されると内臓の働きが改善され、ホルモンバランスがとれるようになります。その結果として生理痛や腰痛が改善していきます。腰痛や生理痛があれば、諦めないでカイロプラクティックの門をたたきましょう。あなたにとってもっとも素晴らしい出会いになることでしょう。

25歳会社員女性Nさんのケース

Nさんは慢性の腰痛を訴えて来院。長い間、重苦しい腰痛があり、仕事に差し支えが出るようになって来院されました。生理の時には立ち上がれないほどお腹も痛くなり、会社も休まないといけなくなっていました。朝起きるとしばらくはどうして起きようかと悩んで、30分くらいかけて起きておられました。しばらく動いているうちになんとか動けるようになりました。甘いものが好きで、ご飯代わりにケーキを食べたりすることもあり、ポテトチップスやアイスクリーム、チョコレートが欠かせませんでした。必ず座るときは足を組んで座らないと落ち着かず、家では寝ながら変な姿勢でスマホやタブレットを見ておられました。平日は夜更かしをして寝るのは2時くらい、お休みの日は昼まで寝ていることも多いようでした。

検査をすると骨盤は左右で全く反対の歪みが出来ていて、腰痛や生理痛が起きて不思議がないほどでした。股関節も動きが悪く、辛いときは歩きにくくなっているようでした。食事を整えることをお勧めして、姿勢を正すようにお勧めしました。

睡眠時間をきちんと確保するようにすると初めのうちは余計腰が重くなるといわれましたが、続けて寝るようにしてもらうとだんだん朝が楽になってきました。カイロプラクティックの施術を続けると腰痛はほとんど感じなくなってきました。同じように知らない間に生理痛を経験しなくなっていると話されました。生理痛で休まないばかりでなく、痛みすら感じていないことに驚かれていました。

腰痛を感じている人が生理痛も重症だったケースです。二つが関連していると思っておられなくて、別々の問題だと思っておられました。重症だとかなり悩まれる問題になっていきます。カイロプラクティックが効果的に助けることが出来た問題でした。構造的な問題に加えて、ライフスタイルにもかなり問題があったので、それを改善されたのがよくなられた秘訣でした。

まとめ

腰痛のひどい人が生理痛に苦しまれるということも非常によくあることです。しかし、薬やマッサージでは根本を改善することは出来ません。カイロプラクティックは原因となっている要素を明らかにして、総合的に改善するように助けていきます。背骨が整って、神経の流れが改善すると自然と症状が改善していきます。腰痛があって、生理痛に苦しんでいる方はカイロプラクティックを是非利用して、痛み知らずの生活を手に入れてほしいと思います。