Proバランス「コロナに負けない免疫系を」ニュースレター139号

免疫 ニュースレター

マスクや3蜜がもたらしたライフスタイルが当たり前になりつつあります。
忘れてはいけないことは、ウイルスに接したら誰でも感染するというわけではありません。
私たちの免疫が落ちているときには、感染を起こすのです。

インフルエンザも全ての人がかかるわけではないのでお分かりになると思います。
今回は強力な免疫系にするためのヒントをお知らせします。

適度な睡眠

自分は睡眠摂らなくても大丈夫と考えている人は最初から自分を危険な領域に追いやっていることになります。
誰でも睡眠時間が増えただけで格段に体が調子よくなったと感じるでしょう。

眠れなくとも目を閉じて体を横にしていると体が休まり、免疫力が高くなるでしょう。
昼寝も非常に効果的ですが、夜の睡眠ほど重要なものはありません。

適度な運動

運動は激しすぎても、しなさ過ぎても体には良くありません。

運動をしているのに、よく風邪を引くというのは、やり過ぎの典型的な例です。

運動に休みの日をいれることで、続けて不調を感じず運動が出来る様になります。

普段運動をしていない人は簡単で出来そうなことを週3回することから始めましょう。
習慣が大切です。

笑うこと

笑うときには意識せず深く吐いています。
深い呼吸をすると横隔膜がよく動き、自律神経のバランスを整えます。

また脳の血流量を増加させ、血液の流れを良くするなど体のバランスを整えてくれます。

体温を上げる

「冷えは万病の元」です。
体が冷えることによってさまざまな問題が起こります。

熱が出るのも、それによって免疫力を高めようとする体の反応です。
腹巻きやマフラーなど体温を逃さないように昔から考えられてきました。

半身浴も効果的です。

バランスの取れた食事

免疫が働くために必要な栄養素が取れていなければいけません。

バランス良く栄養を取ることは必要な栄養素を取ることを可能にします。

食事を抜いたり、時間が不規則なのも体にとって大きなストレスになります。
また発酵食品や野菜や果物を摂るようにすることはとても良いことです。

定期的なカイロプラクティック

サブラクセーション(背骨の歪み)が矯正されると神経の流れが整い、体の各器官の機能が改善します。

内臓諸器官も活性化されます。

姿勢が悪いと呼吸は浅くなり、感染しやすい身体になります。
背骨のバランスが取れているかどうか定期的にチェックしましょう。

ライフスタイルを整え、バランスのとれた

背骨であなたも最強の免疫系を手に入れましょう。