肩こりが原因で出てくる症状とは?

肩こりが原因の症状 肩こり特集

肩こりは国民病といってもいいほどたくさんの方が悩んでおられます。
公共の場所やショッピングの場でも思わず肩に手がいっている方をよく見ることがあります。

雑誌やテレビやインターネットでも取り上げられる機会が非常に多くあります。

しかし、肩こりを表面的に扱ったものが多く、深く掘り下げたものは少ないです。
肩こりの原因になっているねこ背は、実は万病の元といってもよいほどたくさんの病気の原因を作っています。

今回は肩こりが原因で出てくる症状を深く考えてみたいと思います。

肩こりはなかなか良くなりません。

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

良くする方法はありますよ。30万人の施術実績のある中塚カイロプラクティック研究所代表の私がご説明しましょう。

肩こりで出てくる症状

肩こりの原因であるねこ背が原因と考えられるものはたくさんあります。

肩の痛み、肘の痛み、手首の痛み、指の痛み、腕がしびれる、指がしびれる、頭痛、顔の神経痛、顔の神経麻痺、顎関節の問題、寝違え、肋間の神経痛、心臓の症状、喉の弱さ、咳が止まらない、胃の不調、潰瘍などほかにもまだまだたくさんあります。

中にはすべての症状が一緒に出てくる方もあるわけで、どうしてこんな症状が出るかわからないと悩まれることもあります。

実際に病院に行かれると余りに多くの症状があるので、精神的に問題があるのではないかといわれる方もあるほどです。

原因がわからず、それを解決しなければ、とても苦労されることになってしまいます。
薬もたくさん摂る必要が出てきますが、改善しないです。

こんなに多くの症状が出ることがあるんですね。驚きです。

肩こりで出てくる症状の理由

肩こりの原因はねこ背ですが、ねこ背が長い間あるとそのねこ背が原因で様々な問題が出ることになります。

脊柱から腕や足に神経が出ています。
ですから、ねこ背になって、神経や血管を圧迫するような状況が出来ると上肢や下肢に症状が出るようになります。

一見症状がある部位が問題があるように見えますが、その部位に出ている神経がそこで痛みを出しているだけであることもよくあります。

また脊柱の脇には自律神経が走っています
この神経は内臓の自立調整を行っています。

バランスが崩れると内臓の問題を起こすようになります。

そのために様々な内臓の不調が症状として出てくるようになるのです。
体はいい加減に症状を出してくることはありません。
きちんと理屈にかなった形で症状を出してきます。

背骨の柔軟性がなくなると神経の働きが悪くなります。
結果的に適切な刺激を送ってくれなくなるために内臓の不調が出るようになるのです。

神経に影響が出てくるんですね。神経は全ての要ですから影響も大きいのですね。

肩こりで出てくる症状が危険な理由

こういう症状が出ても、それは病気だからと薬を飲まれます。
薬を飲むのは症状を抑えるためで、症状の原因になっている問題を取り除くわけではありません。

そのために一時的に問題が収まったように見えてもまたすぐに同じ症状が出てくるようになるのです。

肩こりの原因であるねこ背を改善しないでは、症状を改善することが出来ないのです

しかも症状は悪化していきますから、肩こりもひどくなり、症状も重症化していきます。

ドンドン悪くなっていくので、不安になり、ネガティブな考えになってしまうことも起こるのです。

原因がわからないので、どのように解決してよいかわからず困られます。

辛くなると寝るしかないという感じですね。どうしようもない感じです

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

自分の問題の源を知ることは大切です。それがわかれば、後はそれほど難しくないです。

肩こりが原因で出てくる症状に対処するには

肩こりが原因で出てくる症状は、ねこ背を改善することが大切であると話しました。

このねこ背は、柔軟性がある場合には、姿勢に気をつけたり、ストレッチをしたりすれば、改善することもあります。

しかし、関節の動きがなくなり、柔軟性がなくなっていると、自分で改善することはほとんど出来ません。

薬も効きませんし、マッサージなども筋肉を緩めるだけで、体型を変えることができません。

一度ねこ背が癖になって、体型のようになったら、どうしたものかと悩まれるでしょう。

病院に行かれても病気というよりも機能が落ちているために出ている問題なので、原因がわからないと言われたり、気のせいですといわれることもあります。

さらに精神の問題といわれるようになることも多くあります。

そんな時には自律神経の失調ですとか、女性であれば更年期の問題ですと言われたりします。
どちらにせよ理由がよくわからないというときにつく病名です。

肩こりから出てくる症状にカイロプラクティックがいい理由

そんな時に役に立つのがカイロプラクティックです。
カイロプラクティックは関節の機能異常であるサブラクセーションを取り除くことが出来ます。サブラクセーションとは関節の配列の異常や関節の動きの異常をいいます。

このサブラクセーションがあると神経の伝達が滞り、筋肉のアンバランスが出来るようになります。
カイロプラクティックはこのサブラクセーションを取り除くスペシャリストです。

さらに、国際基準のカイロプラクターは機能を分析する専門家です。

現代の医療では機能を分析することが出来ないので、なかなか原因がわかりません。

姿勢習慣についても、ライフスタイルについてもカイロプラクターは深い知識を持っています。現状を分析して適切なアドバイスをしてくれます。

そのアドバイスに基づいて変化をつけるときに、肩こりの原因のねこ背を克服し、様々な症状を改善することが出来るようになります。

猫背が改善して初めて問題を根本から改善したということが出来るようになるでしょう。

42才女性会社員Kさんのケース

Kさんは元々肩こり。
いつも肩こりで肩こりグッズもたくさん使っておられました。

1年前から胃の調子が悪く、胃潰瘍があると言われて薬を飲んでおられました。
一度改善したのにまた同じ症状がでて困っておられました。

肩こりが辛くなって紹介を受けて来院されました。
検査の際に胃の調子が悪いことを指摘するとなかなか改善しないことを話されました。

Kさんは肩甲骨の間が頂点になるようなねこ背になっていました。
仕事では伝票などのチェックやコンピューターの入力が多く、ほとんどデスクワークだと話されました。

家で座るときはソファーに座っておられて、ヘソが天井を向くように座っておられました。寝るときは横向きでエビのようになって寝ておられました。

食事をされるときも背もたれを使っておられないので、胃が圧迫を受けるような姿勢でした。

背骨の柔軟性はなくなっていて、脊柱の両側は筋肉とは思えないほど硬くなっていました。

カイロプラクティックの施術をして、背骨の柔軟性を取り戻すようにし、姿勢を改善するように胸を張る体操をしてもらうようにアドバイスしました。

また、座るときの姿勢を気をつけてもらうように話しました。
仰向けで眠れるようになるように目標を立てました。

施術を始めて3ヶ月後には背骨も柔軟になり、姿勢は見違えるくらい変わりました。
病院での検査も特に異常なしと言われるようになりました。

半年後の病院での検査では傷跡もなくなっていると言われるほどになられました。

肩こりが進んで内臓にまで問題を起こしているケースでした。
ねこ背を克服しようと決心されたので、熱心に姿勢や体操をされました。

そのために背骨の柔軟性も胃の調子も改善されました。
ご自分が何とかしようと主体的に努力されたのが、成果につながったと思いました。

人の持つ自然治癒力をカイロプラクティックが助けたケースでした。

まとめ

内臓の問題が実は肩こりの原因であるねこ背にあったということは、なかなか考えられる原因ではありません。

しかし、現実には非常に多くあります。

原因不明の症状に悩まされるようになったら、迷わずカイロプラクターに見てもらいましょう。