妊娠

適応症

あなたの体と赤ちゃん

妊娠したらカイロプラクティック?
もちろん!
サブラクセーションの無い健康な背骨は、妊娠中とても重要な要素の一つです。
カイロプラクティックの検査を最も必要としている人があるとすれば、それは妊婦さんです。

母体と胎児のためのカイロプラクティック

カイロプラクターは、背骨の歪み(脊柱サブラクセーション)を検査し、背骨と神経にストレスがかかっていないか調べます。
脊柱サブラクセーションがあると、神経システムを妨害し、体全体の働きが低下します。
サブラクセーションが存在すると、カイロプラクターは背骨を矯正し、背骨にかかるストレスを解放してくれます。
サブラクセーションが無ければ、体の機能は高められ、病気への抵抗も高まり、体の機能を更に発揮することができます。
これがカイロプラクティックの基本的なメッセージです。

薬を使わないヘルスケア

妊娠中にカイロプラクティックケアを受けるのがなぜ素晴らしいかというと、薬を使わないヘルスケアだからです。
安全な薬というものはありません。
妊婦に最も安全な方法とは、薬を全て避け、薬を使わない方法を心がけることです。
体に害のある診断手段もまたできる限り避けるべきです。
レントゲン、超音波診断機、処方施術薬やその他、危険性のある産科の医学検査を避けるべきです。

妊婦には特有の不安がある

妊婦さんには心配なことが沢山あります。
妊娠期間が臨月まで達するか、昼夜赤ちゃんをお腹に抱えていること、朝の不調、胎児が正常に成長しているか、腰痛、下肢痛、分娩が安全で楽になるかなどです。

カイロプラクティックによって妊婦さんを様々な方法で助けることができます

カイロプラクターは百年以上前から沢山の妊婦さんの背骨を調整してきましたし、カイロの背骨矯正は、妊娠の維持やつわり、臨月まで達した赤ちゃんを安全に出産すること、赤ちゃんをより健康に育てることなどに対して良い助けとなります。

カイロプラクティックと妊娠に関する よくあるQ&A

妊婦さんとカイロ

とても安全で、母親と赤ちゃんに大変注意を払います。
全く難しいことではないです。 カイロプラクターは妊婦への施術訓練を受けていますし、施術台も妊婦の体型に合わせられるようになっています。
分娩中でも施術を受けられます。
長年カイロプラクティック施術は精神的ストレスに効果的です。 ある雑誌の記事で、あるドクターは、背骨の施術を受けている患者で産後の軽い鬱になる人は希だと記しています。
カイロプラクティックは腰痛や骨格の痛み自体を治すのではありません。 しかし、カイロプラクティックの背骨矯正によって、体は腰痛や骨格の痛み、その他の問題への治癒力を高めてくれます。
全くありません。カイロプラクティックは予防、メインテナンスとして受けるべきです。 妊娠中の定期的な検査は、体重の定期検査と同じように普通であるべきです。
必要なら出産数時間後の赤ちゃんから背骨検査と施術を受けられます。