関節炎

関節炎 適応症

関節炎は全身の病気で、特に関節に最もひどく症状が起こります。
「関節炎」という言葉自体は、100以上の異なったコンディションを含んでいます。

関節炎の医学的アプローチ

西洋医学では、関節炎に対して根本的な治癒を施す施術方法が確立されていません。
原因がはっきりしていないからです。
だから、長期にわたる投薬、赤外線、ホットパック、温水内での運動などの症状に対する施術が主体となっています。
もし関節がひどく変形してきたら手術が考慮されます。
投薬は痛み、炎症、関節のこわばりを減少させますが、胃を荒れさせ出血や潰瘍を起こす事があります。
骨をもろくする薬もあります。

カイロプラクティック・アプローチ

カイロプラクティックは関節炎のための施術ではありません。
しかし、もし関節炎を患っている人がいるなら、その人はカイロプラクターに背骨の検査をしてもらった方がいいでしょう。
背骨のズレは神経システムを弱め、免疫システムにストレスを与えます。
その結果、体調は低下し、関節炎を含む全ての病気に対して、健康な状態に比べ、かかりやすくなります。
カイロプラクターは背骨の歪みを検査、矯正するプロです。

カイロプラクティックでは、体が持つ自然治癒力を尊重し、体の機能を傷害している原因を取り除くことによって、健康状態を快復させることの重要性を説いています。
背骨の歪みを矯正することと同じように、体重管理、食事、嗜好品(たばこ、アルコール、香辛料、コーヒーなど)、運動、精神的なストレスの管理、睡眠など、これらは全て健康の管理に欠かせないものです。

薬や手術などのリスクを伴う施術の前に、自分の体に備わっている「自分を治癒する力」を尊重し、より自然で保存的な施術方法を選択するべきではないでしょうか?
人間の体には、私達の予想を遙かに超える力が備わっています。
その治癒力は、未だに原因が明らかになっていない病気をも治す能力があります。
関節炎の場合にも、病気は自然に消えていきます。