Proバランス131号「新年の決意」

新年の決意 ニュースレター

多くの人が新年の決意をして、達成できる人は8%ほどという記事を読んだことがあります。
行動を変えることは時として難しいことを意味しています。

むしろ、思いが変われば、行動も変わります。

人は思いを蒔いて、行動を刈り取る 行動を蒔いて、習慣を刈り取る

習慣を蒔いて、人格を刈り取る 人格を蒔いて、人生を刈り取る

まずは思いから変えていきましょう。

より健康的な生活を送るための秘訣を書きましょう。

1.発酵食品をとりましょう。

発酵食品はお通じが良くなるだけではありません。

健康には健全な腸内菌大切です。
腸内フローラのバランスをとると免疫力が非常に高まるのです。

悪い金属を身体から出したり、デトックスの効果もあります。

1)家庭で漬ける漬物(麹づけ、酢づけ、塩漬けなど)

2)醤油、味噌、ミリン、醸造酢 

3)鰹ぶし、塩辛 

4)ヨーグルト、チーズ

2. スプラウトを食べる

モヤシ、かいわれ、アルファルファ、豆苗、発芽玄米、ブロッコリーなどを加える。

細胞の再生やすばらしい抗酸化物質。

身体をアルカリ性に保とうとしてくれる。

嫌気性の余り良くない菌の繁殖を防ぎます。

3. 朝食を考えましょう

菓子パンやシリアルは最悪の選択です。
朝食にタンパク質を食べるとその日ジャンクフードを食べにくくなるという研究もあります。

これはコルチゾルの分泌と関係があり、その結果インシュリンの分泌に影響を持つからです。

4.ときどき断食をする

食べる時間を短くする。
例えば、1日6-8時間の間だけ食べる。
昼から6時までの間のみ食べる。

すると後の18時間は食事を食べないので、脂肪を燃焼しやすい身体にすることが出来ます。

月に一度か二度くらいが良いでしょう。

5.地産地消

できる限り地元で出来た食品を食べましょう。

地物はどのように出来ているかがわかります。

不必要な農薬や薬品が使われていません。

6.毎朝同じ時間に就寝し、同じ時間に起床する

同じリズムで生活すると身体が条件付けしてくれます。

早起きは成功する人が必ず話される秘訣です。

7.感謝しましょう

感謝する人は幸福感が増します。

感謝日記はとてもお勧めの方法です。
楽天的になれる最高の方法です。

8.一日7000から10000歩歩きましょう

座ってばかりいることは健康上の一番の問題です。

コンピューターをスタンディングデスクで使うことを考えましょう。

9.前向きな明るい人と接しましょう

「コップの中に半分も水が入っている」と考える人と一緒にいるようにしましょう。

自分も前向きになるでしょう。
エネルギーをもらうことになります。

10.カイロプラクティック

神経は全ての身体を司るものです。
神経が整うと全てが整います。

今年一年がすばらしい年になりますように。