肩こりのツボを知りたくなったらカイロプラクティックを

肩こりにツボ 肩こり特集
中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

「肩こりに効くツボがありますか?」と聞かれることはよくあります。

実際にあるなら知りたいですね?

「肩こりによく効くツボがありますか?」患者さんから非常によく聞かれる質問です。それだけ肩こりでお悩みの方は多いのです。肩こりは日本人女性で一番多い健康上の問題です。ですから、テレビや雑誌やインターネットでも情報があふれかえっています。しかし皆さんがいろいろ試してよくならず、さらに別の方法を求めて探されると言うことが繰り返されます。ですから、患者さんにお聞きするといろいろ方法を試されたと言われる方がとても多いのです。肩こりがなぜ起こるのか、どのような対処をすべきなのかを知らないまま時間が過ぎて言っているのを知ると時々悲しくなります。今回は肩こりのツボを知りたくなったときに考えることについてご説明しましょう。

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

30万人の施術実績の中塚カイロプラクティック研究所代表の私が解説します。

肩こりとは

肩こりとは、首や肩や背中の筋肉が張ったような、凝ったような、痛むような感じがする症状をいいます。頭痛や吐き気を伴うこともあります。この肩こりに関係する筋肉は多くありますが、首の後ろから肩や背中を覆っている僧帽筋という筋肉が中心的な筋肉になります。

原因は、頭が前に倒れるような姿勢を長くしていることです。頭は重いので、5cm前に倒れるだけで頚椎の椎間板にかかる負荷は2倍になります。スマホをのぞき込むような姿勢をしている方はその何倍も負荷がかかっているので、支える筋肉は我慢比べをしているようなものです。筋肉が硬くなり、血行が悪くなり、だんだん姿勢をよくすることが出来なくなってしまいます。こうなると自分で姿勢を変えようとしても変えるのが辛くなりますから、肩こりがひどくなってしまうのです。

うつむいた姿勢を長時間したり、猫背、運動不足、精神的なストレス、バックパックやショルダーバッグを使う、冷えることなども肩こりを作ります。

 

肩こりのツボを知りたい?

「肩こりのいいツボがありますか?」と聞かれるときに、考えておられることがあります。いいツボを刺激すれば、魔法のように肩こりが消えていくのではないかということです。中国4000年の歴史には魔法のような効果が期待できるのではないかと思っておられるのです。もしそのようなツボがあれば、何も日本人女性の1番の健康上の悩みになることがないはずです。実は、「肩こりによいサプリメントがありますか?」「肩こりによいストレッチがありますか?」「肩こりによいグッズがありますか?」など、みな同じ心理状況で聞かれるものです。肩こりの原因は猫背姿勢で柔軟性がなくなり、血行が悪くなっていることです。これが改善するツボがありますか?と聞いてみることです。ツボでも、サプリメントでも、グッズでも、ストレッチでもそれだけで改善するのは難しいです。

中塚カイロプラクター
中塚カイロプラクター

「ねこ背を改善するツボがありますか?」と自問してみると難しいと感じられると思います。

肩こりのツボを刺激する問題

中国医学では「気」と呼ばれるエネルギーが過剰だったり、滞ったりすることにより、体に問題が起きると考えています。そのために「気」の流れを先に流すようにしたり、引き込んで流れるようにするのがツボの働きです。そのために体の状態を分析して、どのツボを刺激すればよいのかを個々に判断する必要があるのです。同じ症状でも滞っているところや過剰なところが違う場合があるのです。それを分析することなくしてツボを刺激するのは、タイヤのパンクを修理するのに、釘の確認をしないで修理しようとするのに似ています。そんなことはされないでしょう。原因を確認しないで処置をしようとすることほど無駄なことはありません。

肩こりのツボを刺激する危険

肩こりのツボを刺激するのが、ただ単に効果が無いだけであれば、問題はありません。そのような安易な方法を探し続けられる内に、ドンドン猫背が体型化してしまいます。つまり関節も動かなくなり、筋肉もその猫背に合わせて長さが変わっていくために、猫背が固定してしまうようになるのです。そうなったら、肩こりを改善するのは至難の業になります。また猫背は、腕や首の激痛、頭痛、顔の神経痛、顔面の神経の麻痺、寝違え、肋間神経の痛み、肺の症状、心臓の症状、胃の症状、腸の症状、肝臓の症状など様々な問題の原因になります。体中が問題だらけとなってしまう可能性を秘めているのです。安易な方法で改善しようとするのではなく、根本的に問題を改善しようとされることが必要になるのです。本腰を入れて取り組むべき事柄だと考えてほしいと思います。

ねこ背がそんなにいろいろな症状を引き起こすことがあるんですね。

肩こりのツボを知りたくなったらカイロプラクティックが良い訳

肩こりを根本の問題から改善していくことが必要だと書きました。そのためには猫背を改善することが重要になります。ねこ背を改善するためには、関節の配列異常、関節の動きの異常である、サブラクセーションを取り除く必要があります。サブラクセーションはマッサージやツボ、薬などでは取り除くことが出来ません。カイロプラクターはそれを分析し、取り除く専門家です。カイロプラクターは取り除くだけでなく、どのような姿勢やライフスタイルが肩こりを起こしているか分析してくれることでしょう。その分析に基づいてアドバイスを受けることが非常に重要になります。そのようなアドバイスを大切に努力されるときには姿勢は改善していくのです。姿勢が改善するとしぜんとかたこりを忘れるようになっていることでしょう。根本的な問題をカイロプラクティックで解決してみませんか。

31才会社員女性Uさんのケース

仕事では帳票の整理やコンピューターを使うことが多く、肩がこって仕方が無い。マッサージに行ったり、ストレッチをしてみたり、湿布を使ったりするけど余り変わらない。ツボを押さえれば、なんとかなるだろうかと本を買って試したりしておられました。

最近、同じ部署の上司と同僚が精神的に病んで、仕事が出来なくなって、その人たちの分までカバーするようになって一層ひどくなりました。Uさんは契約社員なので、自分が休んだりすると契約を解除されるのではないかと感じておられました。時々頭痛や吐き気もする。最近寝違いもすることが結構多いと言われました。平日は残業になることも多く、家のことが出来ないと言われます。睡眠時間は6時間弱。休みの日には午前中は寝ていると言われました。時間が足りないと感じておられて、お風呂に入られることはまれで、シャワーで流す程度と言われました。

Uさんは頑張り屋さんなので、頼まれたことはキチンとされるので、会社側としてもありがたい存在で、ドンドン仕事を持ってこられるので、なんとか頑張ってやるとまた仕事が増えるという悪循環で、精神的にもかなりストレスがたまっていました。

コンピューターが机の少し斜め前にあるので体をひねっているような感じになっているのと足を組んで座っているので、体が丸くなっているといわれました。姿勢もねこぜになり、右肩が上がり、首も左に傾いていました。寝る姿勢もうつぶせ寝をしておられて、夜うたた寝をしてしまうことも続いていると言われました。

食事は、2食で、夕食が遅くなるので朝食は食べたくないと言われました。甘いものがとてもほしくなっていて、会社の机の引き出しにはチョコレートがいつも入っていると言われました。

カイロプラクティックの施術で体の柔軟性を取り戻すようにしました。首のカーブを回復する体操とねこぜを改善するため胸を張るような体操をしてもらいました。ベッドで寝る時間を増やすようにお勧めし、食事を3回とるようにお勧めしました。2つお弁当を持って行くようにすると言われました。チョコレートがほしくなったら、素焼きのアーモンドを数粒食べるようにお勧めしました。水をしっかりとるように勧め、フルーツや野菜もとるように勧めました。またお風呂に入ってリラックスすることも大切であることを話しました。コンピューターの位置を正面にして、椅子をひいて仕事をするように勧めました。

頑固な猫背は体型化しかかっていて、なかなか良い姿勢が出来ませんでした。しかし、2ヶ月すると体の前傾姿勢や首の曲がっているのもなくなりました。「肩や背中の筋肉は柔らかくなり、仕事の効率がよくなってストレスがかなり減りました。」と話されるようになりました。続けて定期的にメインテナンスをしたいと言っておられます。

「肩こりのツボはどれが良いですか?」と聞かれましたが、ツボを刺激して改善するレベルを遙かに超えた状況でした。安易な方法では根本的な改善は見込めないものです。原因を知ってそれに合わせた変化をつけることがとても大切だと感じるケースでした。

まとめ

肩こりのツボを知りたくなるときに、私たちは安易な方法を探しています。しかし、根本の問題を解決しようとしなければ、肩こりを解消することは出来ないでしょう。カイロプラクティックはあなたの問題を明らかにするには最適の手段です。あなたが本当に自分の肩こりをなんとかしたいと思うときカイロプラクティックが解決になることでしょう。