靴のチェック 姿勢の基本

シューズチェック コラム

靴のチェック

良い姿勢はどれほどバランスがとれているかが重要。
そのためには姿勢の元である足の状態が大切。

靴について時間を取ってみましょう。

大好きな一足の靴を取り出してみましょう。

全体的に見て、片方がもう片方より余計にちびていませんか?

つま先は両方同じようにちびていませんか?

踵は両方同じようにちびていませんか?

両側の内側と外側を比較してみましょう。ソールが薄くなったり左右のバランスの違いを見ましょう。

靴が同じようにちびていなければ、筋肉のアンバランスや、関節にストレスがかかっています。快適でなおかつしっかりとサポートしてくれる靴が大切です。

投資は必要だけど使いすぎにならないようにしましょう。

快適さは必ずしも値段に比例しません。好みも違います。

研究を見るととても高価なランニングシューズが中程度の価格のランニングシューズと比較して、必ずしも快適でもサポートがよいわけでもないと報告されています。
安いシューズであっても足の裏にかかる負担も変わりませんでした。

見た目が良いけど、履いて気持ちいい?

シューズのチェック

ゆっくりつま先立ちして、ゆっくり下ろしてみる。

踵立ちして、つま先をあげ、つま先を両サイドに開いてゆっくり下ろす。

靴を履いたまま外側向きに倒してみる。その後内側向きに倒してみる。

硬い表面で立って、足の周りを靴の上から押さえてみる。特にかかkとがしっかりしているか。

もし観察して、指が曲がったり、圧迫受けていたり、サポートがなくなったりするときには、勇気を出して捨てましょう。